不眠症です。昔から不眠症です。

今日はそのことについて

一つ目の闇
私の父は酒飲みでした。人が変わるほどに飲んでしまいます。

どのように変わるのかというと


・怒鳴る

・コップや皿を投げて割る

・寝ている私の部屋の襖を蹴る


と、よくある感じですね。

物心ついたころから記憶にあります。団地に住んでいましたので階段を上る足音が聞こえるのです。
で、いざ寝るときになっても眠れるわけがありません。いつ、あの足音がするのかと思うと怖くて眠れませんでした。


二つ目の闇

小学校にて一時期イジメにあってました。小三の最初がファイーストコンタクトで机に突っ伏した私の後頭部をランドセルの下にある留め金で思いっきり何度も何度も殴りつけるという事でした。後頭部は今も変形したままです。残りをざっと言うと

・給食準備中の時間に床にうつぶせになれと脅されてそうしたら何人もの男子に重なるように乗っかられ、体を圧迫される。パニック状態になった私は廊下に逃げ出し、大声で泣き叫びながら誰かに助けを請うが連れ戻される。そのことを見ていたある女子生徒が給食後に教師に相談するが何もない。

・上記の翌日。朝、教室に入ると下半身露出してみんなに見せろと脅迫。嫌がるがさらに圧力、暴力で従うしかなかった。

こんな感じなので放課後外で出くわしたらもっと悲惨な目に合うので外に出たくないが、そういう時に限って父親が会社を休んでおり、家も外も地獄状態。

小四に上がってもクラスはそのままだったので嫌でした。担任の先生も変わったのですが、逆に私が先生に怒られました。

結局、いじめっ子はとあることが原因で引っ越すこととなりました。そこでようやく解放されたと思いますが、中学・高校と人が異なる形でいじめられます。

小学生のころから自殺願望を持っていましたので今ではその願望すら麻痺しています。

あ、これでの不眠の理由は「明日になってほしくない」ただそれだけの理由ですが、私にとっては切実なことでした。

最後に、いじめた張本人は引っ越しましたが、私は名前を憶えております。許す、許さないとかはどうでもいいですが何かの形として必ず返したいと思います。